ピノキオ

最近、ディズニー映画のピノキオ(アニメ版)を見た

あらためて見ると、怖いねぇ

遊んでばかりいる子供がロバにされてしまったり

サーカス団に捉えられてしまったり・・・

R15指定なんじゃないか?と思うくらいだった^^

ということで、ピノキオの印象が変わってしまったのだった・・・

 

さてさて、話は変わって

久しぶりに整体のお話を

整体にはいろんな流儀、手法、考え方がある

どれが正解か?ということよりも、整体師が「それ」を本音で行っているか/伝えているか?ということのほうが大事だと思う

(といっても流儀、手法、考え、そのものも大事なんだけれども)

仕事として、仕方なく?教科書に書いてあるから

先生、講師、先輩に教わったから・・・「それ」を行っている

という整体師よりも

本音で、本気で良いとおもって「それ」を行っているか?

ということのほうが重要だと思う

そこには一切の矛盾や嘘偽りがなく、心地よいものだと思う

なので、家族、友人知人に対しても自信をもって施術を行うことができる

対して、本音ではない、嘘っぱちの内容(本音ではダメと思っているが仕事なので仕方なく?行っている)ものは

浅いし薄いと思う

それなりに人を見極められる人であれば、見抜かれてしまうと思う

なので、いかに

本音で良い!と確信している施術を行っているか?ということが物凄く大事なんだと思うね

こんなことを書いている手前、自分も本音で良い!と確信している施術を行っております!^^

 

ということで本日はこれにて!