まず私は、自分で言うのも何ですが、整体療法に関して物凄く【職人芸】で行っています。

頚椎良法の画像

具体的に言うと、体術・発力(中国武術でいう発勁、根源力のこと)・意識・触感・集中力が、私の整体のベースといいますか、土台になっています。

むろん、それらを支え得る日々のトレーニング鍛練も趣味のように行っています。

まず、私が行う整体療法の背景には、上記の5事項が土台になっています。そして、全部、重要な事項なのですが、整体を行うときは、特に【意識と触感】をフル活用しています。

例えて言うと、一流の寿司職人は、実際に機器(量り器)を使わなくとも、グラム単位でシャリの量が分かるそうです。吉野家のベテラン社員もお玉で牛肉の量をグラム単位で分かるそうです。

どうしてか?エビテンス(科学性)に関しては何にもわかりませんが、経験則で言うと、答えは非常に簡単です。

一流の職人になるほど、意識と触感、集中力をフル稼働させているからです。尚且つ、常に、そのようなスタンスで仕事をしているので、自然に、もしくは意識的に、触感でシャリの分量や牛肉の分量が分かるようになってきたのだと思います。

私が行っている整体療法に関しても、全く同じことが言えます。私自身、【意識と触感】をフル稼働させて整体を行っています。

そんなことを繰り返し行っている手前、自然に、もしくは意図的に、触感でわかるようになってきた経緯があります。

注):但し、触感で【何でも分かる】とか、そんなことはありません。背骨や背骨に関する神経の通り具合に関して、【触感で分かる範囲は分かる】という程度の内容です。

まず、私が行う整体療法では、上記事項のような前提といいますか、土台があります。このようなことを念頭において、話を読み進めてください。

頚椎良法で何をしているのか?何を目指しているのか!

背骨と脊髄神経&自律神経の画像
背骨と脊髄神経&自律神経の画像

背骨の中には脊髄神経という神経が収まっています。そして、背骨の隙間から自律神経が出ているのですが、

まず、簡潔シンプルに言うと、頚椎良法では、これらの神経群の働きを【良くしていく・正常化】させることを目指しています。

補足):たむら整体治療室では、背骨周りの神経群の働きが高い状態を、自然治癒力の働きが高い状態と考えています。

つまり、更に簡潔シンプルにいうと、頚椎良法では、背骨周りの神経群の働きを良くして、自然治癒力の働きを高めることを目指している!ということになります。

そのために、頚椎、背骨全体の歪みを解消させつつ、神経の圧迫も【同時進行形】で解消させるよう整体を行っています。

ただし、実際、頚椎良法を行っている時、私が、患者様の背骨全体を触ったり、ボキボキするわけではありません。

頚椎良法の専門的なやり方にて、頚椎と背骨全体と神経の圧迫解消(※触感で分かる範疇の)を【意識と触感】をフル稼働させて【良い状態に】なるよう整体を行っているのです。

ご留意):【意識と触感】をフル稼働させて整体を行っています。と書きましたが…このような表現をすると「それって気功でしょ」と解釈する人達がいらっしゃると思います。

がッ!…頚椎良法は気功ではありません。人体物理に基づいた整体療法です。誤解なきようご解釈下さい。<(_ _)>

背骨の歪みを解消させる理由

色んな流儀の整体やカイロプラクティックがありますが、整体&カイロプラクティックの王道は、やはり背骨の調整と思います。どうして背骨を整えることが重要なのか?答えは、脊髄神経・自律神経・自然治癒力の働きを良くするためです。

矢印の画像

神経群【脊髄神経&自律神経】の働きが良くなり、自然治癒力の働きが高まれば、体質強化&体質改善に通じてきます。

矢印の画像

体質強化&体質改善が成される過程で、治るべき症状(整体の適応範囲)は自然治癒へ向かいます。

それ故に、背骨の調整は整体&カイロプラクティックにとって無くてはならない程、重要な事項なのです。

頚椎良法のメインテクニック

前章で背骨の歪みを解消させると、結果的に神経群【脊髄神経&自律神経】の働きが良くなる、と解説しました。確かに、これは間違いではないのですが、厳密に言うと本当は異なります。

頚椎良法では、背骨の歪みを解消させつつ、神経の圧迫を解消させています。

つまり、背骨の歪み解消と神経圧迫の解消を、私の触感で感じながら【同時進行形】で行っているのです。

更に、私の触感に基づいて言うと、背骨の調整よりも、神経圧迫の解消&神経の解放の感触のほうが先行しているケースもあるくらいです。

つまり、背骨の歪みを解消させた結果、神経群の働きが高まるのではなく、背骨の歪み解消&神経の圧迫解消を【同時進行形】(しかし、神経圧迫の解消が先行しているケースも多い)というのが、私の実体験による整体理論です。

頚椎良法の画像

そして、この内容こそが頚椎良法の神髄といいますか、他の整体&カイロプラクティックにはない妙技だと思っています。

背骨が連動して神経が通る感じ

頚椎良法では、私の【意識と触感】をフル稼働させて行っています。


その関係上、うまく表現しにくいのですが、背骨の歪みを解消させるよう色々動かしていく中で、背骨が通ってくる感じ、連動してくる感じが触感でわかります。

そして、それに伴い、神経が通る感じ、神経が解放される感じも触感でわかります。

背骨の歪みが解消した画像
背骨の歪みが解消した画像

こういう状態が、いわゆる【手応えあり!】と感じている瞬間です。このような時、大半の患者様は心地良さそうにスヤスヤと眠っています。

そして、私自身の触感で【抜群に効いているゾ!】とありありと感じる時間でもあります。

この触感は、料理人で言う【舌感覚】のようなものと思います。

おそらく職人芸で仕事を行っているほとんどの人は、最後の砦というか、最終的に頼れるものは【自分自身の感覚】と思います。

私の仕事にあてはめると【自分自身の触感】が最終的に頼れるもの、ということになります。このように、頚椎良法では背骨の歪み解消と【神経の解放】が【私の触感】において、同時進行形で行えるようになっています。

一般的な整体&カイロプラクティックの技術では、中々ありえない事象ですが、私が行う頚椎良法においては、常時行っている領域なのです。※自慢話っぽくなってスマン!<(_ _)>

たむら整体治療室は頭の中心から背骨と認識しています

解剖学的には背骨は首(頚椎一番)から仙骨を総称して背骨と呼んでいます。

背骨の認識画像
たむら整体治療室で頚椎良法を行うときの背骨の認識画像

しかし、頚椎良法を行う時、たむら整体治療室では、背骨は頭の中心から仙骨までが背骨である、という認識で整体を行っています。

どうしてか?答えは非常に簡単です。そのような認識で整体を行ったほうが【効果が高い】からです。頚椎良法では、頭の中心から仙骨(骨盤)を背骨と認識して行っています!

なぜって?そのほうが高い効果が生じるからです。

つまり、頚椎良法では頭の中心から仙骨までの神経群の働きを良くして、中心軸【頭から仙骨までの軸】を整えるよう、整体を行っている、ということです。

頚椎良法を受けると何故様々な不調が自然治癒へ向かうのか?

頚椎良法を受けると、首や背骨が整い、神経の圧迫が解消します。

矢印の画像

それに伴い、脊髄神経&自律神経の働きが正常になり、神経群の働きが良くなります。※たむら整体治療室では、このような状態を自然治癒力の働きが高い状態、と定義しています。

矢印の画像

その過程で、体質強化が成されます。

矢印の画像

体質強化に伴い、諸々の不快な症状【整体の適応範疇内のもの】は自然治癒へ向かいます。

留意):頚椎良法に限らず、全ての整体療法、代替療法の効果には個人差がありますこと、ご了承下さい。

たむら整体治療室のロゴ画像